実はウェブマーケティングが1番得意なんです。

私たちは電子書籍の出版社です。

出版を希望されている方に対して、企画編集・表紙制作・ePub化という形で
お手伝いをしています。

本は元々、知見や知恵を後世に残すために発展してきた経緯がありますので
データがある限り理論上、半永久的に後世へ伝えていける電子書籍は
社会的にも意義があることだと考えています。

そういった私たちの想いを理解してくださった方からは
電子書籍の制作依頼を頂けることが多いです。

しかし実は、私たちが一番得意とするのは
『ウェブマーケティングのコンサル』です。

正確には、電子書籍を集客媒体の中心にすえた
リストマーケティング、になります。

後世に知見・知恵を残していくという一面だけでなく
電子書籍には『ブランディング・顧客リスト獲得』という
他のメディアでは得難い大きなメリットがあります。

そして、”電子書籍をビジネス利用する” という視点で見た時に
とても旬で、正直美味しいのが現在の状況です。

あと2年~3年はこの状況が続くと予想していますが
それ以降は、電子書籍をビジネス利用する人が多くなり
美味しくなくなります。

つまり、電子書籍をビジネス利用することを考えると
今からスタートすることが、最大限の効果を得られるのです。

なのでぜひ、この文章を読まれているあなた、御社にも
電子書籍のビジネス利用を取り入れていただきたいと考えています。

しかしながら、今から電子書籍のマーケティングやビジネス利用について
学んでいるのでは遅いです。

世の中の動きは速いのに完全に置いていかれます。

だからこそ、私たち事例やノウハウをもっているコンサルタントが
必要になるのです。

ビジネスのすべての領域を自社あるいは、1人でカバーするのは
不可能です。

頼るべきところや専門知識が必要なジャンルは
お金を払ってでも、外部のエキスパートに頼み、自分は1番の強みに
集中するのが最も効果的な方法になっています。

もし、電子書籍をビジネス利用してウェブマーケティングを
行うのであれば、私たちにご依頼ください。

まずは無料コンサルから。

月に3社限定で承っています。
下記からご連絡ください。