出版をする社会的意義

私たちの社名が、”DNA”パブリッシングなのは
意味があります。

本は元々、先人の知恵や知見を後世の人間に
伝えていくために活用されていました。

最初は洞窟の壁に、そして石、パピルス、紙の本と
進化してきて今は電子書籍です。

つまり、先人の知恵=貴重な遺伝子(DNA)を
後世に残すのが本だったのです。

しかし、これまでの出版には1つだけ問題がありました。

それは

誰もが出版できないこと

です。

出版して著者になれる人は

  • 著名人
  • 学者
  • 既に実績がある人
  • 高額を支払って自費出版をする人

など極限られた人だけでした。

後世に残すべき知恵や知見があるにも関わらず
出版ができないことで、消えていったものは数知れません。

しかし、電子書籍の出現で誰もが出版できるようになりました。

これまで出版できなかった人でも
自身の貴重な知恵や知見を後世に残せるのです。

だからこそ、私たちは
残すべき知恵や知見(=DNA)を電子書籍という
データがある限り継承していける媒体を使って出版していくことを
活動の柱としています。

武器としての電子書籍出版

また、電子書籍はビジネス上の強力な武器にもなります。

具体的に電子書籍を出版することで
得られるメリットは下記の5つです。

  1. 権威性
  2. メルマガ読者
  3. 集客力
  4. ブランディング
  5. 信頼性

書籍を出版をしている著者というステータスと
原稿の中で案内するあなたのメールマガジンへの登録
あるいは、サービスへ集客する導線へと活用できます。

また、これは電子書籍の市場が
右肩上がりで伸びていることも、後押ししています。

個人でビジネスを行っているからこそ
電子書籍を出版すべきです。

私たちは、それを2種類の方法で支援しています。

1,電子書籍出版フルサポートプラン

こちらのプランは、担当の編集者が
1人つきます。

原稿に対してのアドバイスや
既にブログ記事等がある場合は
企画から一緒に作り上げていきます。

ビジネス利用なのか、そうでないのか
出版する目的に沿って、売れる本を一緒に
作り上げるプランです。

具体的な中身は

  1. 表紙の作成
  2. 原稿の電子書籍化
  3. Kindleで発売するまでの手続きサポート
  4. 編集者によるアドバイス

の4つになります。

価格は一冊につき、50万円です。
分割でのお支払もご相談いただけます。

2,電子書籍のスピード出版プラン

こちらのプランでは、編集者はつかないものの
原稿を執筆いただき出版するまでに
必要なことをご提供いたします。

具体的な中身は

  1. 表紙の作成
  2. 原稿の電子書籍化
  3. Kindleで発売するまでの手続きサポート

の3つになります。

編集者がつかないだけで
電子書籍の出版までは、1番と同様に
サポートさせていただきます。

こちらは一冊につき25万円です。
分割でのお支払もご相談いただけます。

電子書籍の出版をご希望される、あるいはご不明な点がありましたら
下記からお問い合わせください。

会社名
名前[姓](必須)
名前[名](必須)
連絡用メールアドレス (必須)
連絡用メールアドレス [確認用](必須)
電話番号 (例:090-0000-0000)
お問い合わせ内容(必須)