2016年から電子書籍、Podcastの2大メディアを利用して、今だから掴める業界トップクラスの権威と信頼を得て20年後も続く不労所得を得る最後のチャンス

1年で1,000万円の不労所得、2ヶ月でApple「BEST OF 2015」選出の真実

煽り、誇張、誇大発言なしの真実だけを話します。

今現在、オンラインのビジネス市場を実質、支配している
2つのメディアをご存知でしょうか?

の2大企業です。

そして、彼らが今現在、力を入れているメディアである
電子書籍とPodcastを利用することが今後10年以上の
あなたのビジネスの運命が変わってきます。

私たちが実践してきた中での真実の実績として

があります。

ブログ、メルマガ、YouTube、Facebookなど、すでに多くの人に
使い古されたメディアでこんなことが実現できたでしょうか?

答えは「No」です。

 

成果が出る理由1:電子書籍を出版すればAmazonが全力でマーケティングしてくれる

電子書籍が成果を出しやすい大きな理由は出版するだけで
Amazonが集客・マーケティングをしてくれる
ことです。

Amazonはオンライン上の世界一のショッピングサイトです。

何かきになることや、ほしい商品などについて
検索すると、必ずAmazonが検索結果にすぐに出てきます。

これをSEO対策というのですが、Amazonで出版するだけで
検索結果に、あなたの書籍が出てくる可能性が非常に高くになります。

さらにはAmazon上には日本国内だけで、
毎月4800万人以上の利用者がいます。

その中でもあなたの書籍を紹介してくれたり、メールでお知らせ、
GoogleやFacebookの広告まで全てAmazonがやってくれます。

それらの広告費や、設定などは
全てAmazonという巨大企業が負担してくます。

通常ではありえないことですが、オンライン最大の
ショッピングサイトとして君臨し続けるために
Amazonも本気で広告もマーケティングも行っているのです。

成果が出る理由2:利益率と権威性が異常に高い

もし、あなたの友人が「出版した!」と報告してきたら
あなたはどんな風に思うでしょうか?

「すごい!」「羨ましい!」と思うかもしれませんし、
友人に対する見方がかなり変わるとおもいます。

出版というのは、多くの人の1つの夢でもあり目標でもあるので
「出版した」というだけで高い権威性と信頼を得ることができます。

ただし、出版には落とし穴があります。

出版したら「夢の印税生活」を思い描く人もいるかもしれませんが
紙の本の印税はベストセラー作家でも10%と言われています。

仮に1,000円の本が1万部売れたとしても
印税収入はたったの100万円なのです。

とても生活できるような数字ではありません。

しかし、電子出版は違います。

電子書籍の利益は販売価格の70%を受け取ることができますし
出版の権威性も獲得することができます。

同じ情報を発信してる人でも「出版してる人」と
「ブログやFacebookで発信してる人」では権威も信頼も圧倒的に違います。

今までのメディアで成功できなかった原因1:
は権威性があり、信頼できる人に流れる

同じような情報を発信しているのに、
なぜか稼げる人と稼げない人が出てきてしまいます。

一体、その違いは何なのでしょうか?

その違いが「権威と信頼性の違い」なのです。

そして、権威性と信頼度の違いとは発信している情報の質ではなく
ただ単に始めたタイミングの違いで生まれています。

一方の稼げる人は、他の多くの人が始めるより
ほんの少しだけ早く始めていて、権威と信頼を獲得している。

一方の稼げない人は、他の多くの人が始めるのと同じか
それ以降に始めていて、キャリアが短く権威と信頼がまだない。

つまり、その人が発信している情報の質よりも
単純に始めたタイミングが早く、キャリアが長いだけの人の方が
権威が高く、信頼できる人間だと思われがちなのです。

つまり、タイミングが全てなのです。

キャリアの長い人間により権威を感じたり、信頼するのは
先進国の中でも、日本だけが特に強い傾向を持っています。

今までのメディアで成功できなかった原因2:先行者利益の波に乗れていなかった

これまでビジネスの世界で一代で莫大な資産と
長きにわたる大きな成功を収めた人には共通点があります。

それは参入タイミングが優れていたことで
大きな先行者利益と、権威性を得られたことです。

ネットを使ったビジネスでも全く同じことが言えて
先行者利益を得られた起業家や成功者ばかりが、いまだに
業界のトップとして稼ぎ続けている現状があります。

これは新参者が今から始めても、JRやトヨタなどには
とても勝つのが難しいのと全く同じ理由です。

情報発信が簡単になったことで、「どんな情報か」より「誰が発信してるか」を重視

Facebookをやった事がある人はわかると思いますが
どんな投稿により多くの「いいね!」がつくかわかるでしょうか?

人気のある人の投稿に「いいね!」がつく事が
とても多いと思います。

もし同じような内容の投稿をしたとしても、
他の大勢の人が同じように「いいね!」を
押すかというとそうでもありません。

実は「どんな記事か?」よりも
「どんな人が書いた記事か?」の方が重要視されているのです。

YouTubeやブログでも同じことが言えます。

情報発信をするのがあまりにも簡単な時代になりました。

一昔前であれば、ネット上で情報を発信しているだけで
権威と信頼を獲得できて、見込み客を集客できてしまう
時代もありましたが、今は違います。

情報発信を行って集客しようと思っても、権威がなければ信頼されず、
聞いてもらうこと自体が難しい時代になっています。

TVやマスメディアでは各分野の専門家ばかりが頻繁に出演

最近、TVや雑誌、新聞などを見ているでしょうか?

TVを見ると特にわかりやすいのですが
とにかく「●●専門家」という専門家ばかりが出演しています。

なぜ、専門家ばかりが出演するのか?

それは権威のない素人の話を視聴者が信用せず
聞く気にならなくなっているからです。

だから権威のある先生や専門家ばかりが
TVや雑誌でも頻繁に取り上げられるようになっています。

ネット上でも全く同じことが起きています。

情報発信をすることはとても大事ですが
そこに権威が伴わなければ、ほとんど意味はありません。

誰も耳を貸してくれないし、信用してくれないからです。

これからの時代の情報発信には権威が絶対必要になります。

先行者利益と絶対的権威を同時に手に入れる2つのメディア

それが電子書籍とPodcastです。

まず電子書籍の出版に関しては言うまでもなく
「出版」という強い権威性を手に入れることができます。

そして、Podcastについてはリスナーの多くが
「ラジオだと思って聞いている」という特徴があります。

電子書籍を出版すれば、途端に先生や専門家として
見てもらうことができますし、Podcastを始めるだけで
ラジオのパーソナリティとしての権威性を得ることができます。

さらに、どちらのメディアも、まだまだ参入者が少なく
先行者利益を得やすく、権威と呼べるようなライバルもいない状態です。

今、この2016年への変わり目のタイミングで
最もチャンスの大きいメディアはこの2つです。

2016年以降、あなたのビジネスが成功の波に乗っているかどうかは
この2つのメディアを始めているかどうかで大きく変わります。

無名の新人がAmazonとAppleで次々とランキング1位を獲得

ここまで読むと、こんなことを思う人がいるのではないでしょうか?

「とは言ってもどうせ、もともと実績ある人しか無理でしょ」

その疑問はもっともです。
実は、私たちも確信はしていましたが、
結果がどうなるかはわからない部分がありました。

しかし、「そんなことはない」と
実際の実績が証明してくれました。

私たちDNAパブリッシングが主催している
全く無名の人たちが、AmazonとAppleの
ランキング1位を次々と獲得したのです。

以下は、その証拠写真です。

宗教/スピリチュアル第1位

健康分野で1位・2位を争う

キャリア第2位

実践経営・リーダーシップ 新着ランキング

芸術/教育 売れ筋ランキング第1位

家庭医学・健康 売れ筋ランキング第1位

スポーツ 売れ筋ランキング第1位

哲学/思想新着 ランキング1位&4位

手芸ベストセラー 売れ筋ランキング第1位

教育・学参・受験 新着ランキング第1位

海外旅行ガイド 売れ筋ランキング第1位

家庭医学・健康 新着ランキング第1位

いかがでしょうか?

実はこれ・・・、まだまだほんの一部です。

さらに数十名単位で、1位を獲得した人たち
を数え始めたらきりがありません。

チャンスが目の前にあるのに始めない理由などあるのか?

今話したような電子書籍とPodcastの可能性については
これまで何度も話をしてきました。

なので、正直に言って、チャンスが目の前にあるのに
始めない理由なんてものは一切ありません。

これらのメディアを始めることで得する事はあっても
損する事はない事は、誰の目にも明らかな事です。

しかし、「チャンスなのはわかるけど、
どうしたらいいのかわからない…」
という人もいらっしゃると思います。

それを理由に、この素晴らしいチャンスを
逃してしまうのはもったいないこと。

だからこそ、そのチャンスを、確実に
掴んでもらうための場をご用意しました。

それが、

ニューメディア徹底活用実践セミナーを開催

ニューメディアである電子書籍とPodcastを
徹底的に活用するための方法や具体的な始め方を
伝えるセミナーを企画しました。

私たちDNAパブリッシングは、
電子書籍、Podcastで一緒にトップを獲る
仲間を集めたいと考えています。

だからこそ、実際に、全く無名な数百名の人が
結果を出したノウハウを余すことなくお伝えする予定です。

なので、ぜひこれから電子書籍とPodcastでの発信に
興味のある人には参加してもらいたいと思います。

ニューメディアを活用することで、
影響力を拡大するチャンスを一緒に掴みましょう!

今回のセミナーでは、通常ではありえないのですが
参加費は3,000円という低価格で参加することができます。

なぜならそれは私たちのミッションが
あるからです。

私たちDNAパブリッシングのミッションの1つに

『誰もが出版できる社会の実現』

があります。

いま出版できる人は、すでに実績があり
出版した経験もある人なのが現実です。

新たに出版をするには、すでに出版を
していないといけません。

この矛盾が出版業界で起きているのです。

それを私たちは変えたいと思っています。

コンテンツを持っている人もしくは企業が
誰でも出版をできる社会へ変えていきます。

でも、そのためには一緒に活動する
仲間が必要です。

なので、まずは気軽に来てもらえて
キッカケをつかんで頂けるよう格安で開催します。

そして、これから電子書籍やPodcastで
一緒にトップを獲っていく仲間を募集したいと思っています。

なので、ぜひこれから電子書籍とPodcastでの発信に
興味のある人には参加して欲しいです。

ニューメディアの一部を紹介すると、、、

ニューメディア徹底活用実践セミナー

開催日時 2017年3月24日(金)15時~17時30分
開催場所 東京都内新宿近郊
参加費 3,000円
講師 末吉宏臣 ・ 岡本大助

末吉宏臣(すえよし ひろおみ)
伊藤聡

コンテンツプロデューサー、DNAパブリッシング企画編集部長
1984年長崎県生まれ。千葉大学法経学部卒。

コンサルティング会社にて、一部上場~中小企業100社、3000名以上に対してコンサルティング、研修を提供し、独立を果たす。

ベストセラー作家、著名なコンサルタントと共に、テキスト・書籍などのコンテンツ制作や事業の立ち上げに取り組んでいる。日本No.1マーケッターに選ばれた神田昌典氏と起業塾であるビジネスプロトタイピング講座を立ち上げ、運営するなど、実績多数。

また、書籍を出版していないコンサルタントやコーチ、カウンセラーやセラピストなどのコンテンツビジネス全体のプロデュースも手掛ける。クライアントは、ゼロから独立を果たしたり、収入を2倍にするなどそれぞれのフェーズに合った結果を出している。

現在、DNAパブリッシングの立ち上げに関わり、企画編集長として、電子書籍とPodcastを中心とし、オンランメディアを活用した企業や作家のブランディングを手掛けている。

岡本大助(おかもとだいすけ) 38歳

朝日新聞、読売新聞、毎日新聞
大手新聞社系のカルチャーセンターから
依頼が引っ張りだこのセミナー講師。

月間33講座、延べ人数300人以上の方を対象に
毎月セミナーを開催。

地元だけではなく
全国10ヶ所、札幌から沖縄までセミナーを行い
カテゴリの中で日本一講師になることができ、さらに
地域貢献の印として荒川区議会議員より感謝状を頂く。

主なセミナー内容は、Webマーケティング、
スマホやタブレットの活用術。

2016年からは、反響が最も良い
電子書籍とPodcastを使った
「お金をもらいながら集客する最新マーケティング」
についても定期的に開催中。

自身も電子書籍を活用したマーケティングに
取り組みながらDNAパブリッシングの一員として
多くの人にそのノウハウを伝えている。

ニューメディア徹底活用実践セミナー

開催日時 2017年3月24日(金)15時~17時30分
開催場所 東京都内新宿近郊
参加費 3,000円
講師 末吉宏臣 ・ 岡本大助